※おかげさまで、無事に全公演を終演いたしました。ありがとうございました。(2017.03.12) 

舞台

戦争と一人の女

2017年3月10日(金)~2017年3月12日(日)

APOCシアター

[小田急線 千歳船橋駅より徒歩約2分]


全公演完売御礼! 

 

おかげさまで、全公演チケット完売となりました。ありがとうございました。

※なお、当日券の販売予定はございません。

※クリックすると拡大します

昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学を代表する作家のひとりである坂口安吾による短編小説『戦争と一人の女』を原作に、男性1人、女性4人のキャストを迎え、劇作家/演出家/役者として活動する上田晃之が挑む。

原作

坂口安吾『戦争と一人の女』

構成/演出

上田晃之

出演

長澤しずか

祭美和

森衣里

竹中めぐみ

金野泰史


【アクセス】

APOCシアター

小田急線千歳船橋駅より徒歩約2

 

小田急線千歳船橋駅の改札を出たら、目の前のファミリーマートの方に渡り左横の線路下の道を直進します。途中、線路下のカレー屋や本屋、靴屋を通り過ぎ、1 つ目の信号を千歳歯科クリニックの方に渡り右折線路下をくぐってすぐの細い道を左折すると見える、黒くて壁に緑の絵が描いている建物がAPOCシアターです。

 

APOCシアターのホームページはこちら

【NEWS】


2017.03.12 全公演終了しました。

2017.03.11 チケット情報を更新しました。

2017.03.03 宣伝動画を公開しました。

2017.02.13 スタッフプロフィールをアップしました。

2017.02.02 フライヤー画像をアップしました。

2017.01.25 チケット予約を開始しました。

【Twitter】

【Facebook】